木下アツオ

■木下アツオ/きのした あつお
(波止場の写真学校 学校長/クリエイティブディレクター・フォトグラファー)

1971年兵庫県豊岡市生まれ。但馬人。
学生時代にFMラジオ放送の制作に関わり、放送・ラジオの道を志す。高校卒業後、大阪写真専門学校音響芸術学科 (現ビジュアルアーツ大阪校)に入学。卒業後、ルームアコースティックを学ぶため建設関連会社に就職。23歳で建築会社を設立。その後、広告部門を担う写真・印刷・デザインの会社「有限会社時代」を設立。2006年3月、商船三井の古い事務所倉庫をリノベーション。クリエーターのSO-HOスペース「上屋SO-KO」をプロデュース。同リノベーションスペースにmeriken gallery & cafeをプロデュースしオープンする。

2007年3月、波止場写真教室(現在は波止場の写真学校)を立ち上げ、年間400名が通う写真学校を現在運営する。2011年「リコーフォトツアー2011」に講師として参加。現在は建築・音響・写真・映像などの技術を総合し、クリエイティブディレクターとして全国で活動中。プライベートではハーレーダビッドソン・ダイナグライドカスタム2005モデルを所有。2輪車をこよなく愛するアラフォーである。
・meriken gallery & cafe >> http://meriken.jp/
・波止場の写真学校 >> http://hatoba.meriken.jp/


山崎えりこ

■山崎えりこ/やまさき えりこ
(波止場の写真学校 神戸本校講師)

大阪府生まれ。
作品は「日常のなかに潜む非日常」をテーマにスナップや風景写真がメイン。
2015年、フォトマスターEX(エキスパート)を取得。2015年・2016年、月刊誌「デジタルカメラマガジン」が写真愛好家に向けて年2回開催するデジタルカメラマガジンDAYにて、えりこ先生のときめきお花撮影術 with Nikon 1 J5・えりこ先生のかんたんスイーツ撮影術を担当。
また、京阪神エルマガジン社発行のムック本『関西 花のおでかけ』(2016年2月発行)において、お花撮影のコツについての記事を担当。2児を育てるママフォトグラファーである。
https://erikoyamasaki.amebaownd.com
http://ganref.jp/m/erimukku/portfolios